アーユルヴェーダ専門サロン アーユルビューティ(AyurBeauty)は、「美しい人をつくるサロン」です。

埼玉県さいたま市浦和区(浦和駅から徒歩7分)にあるアーユルヴェーダサロンでデトックスをしませんか?

アーユルヴェーダ専門サロン アーユルビューティ(AyurBeauty)オーナー 長尾理恵 

セラピスト紹介
アーユルヴェーダ セラピスト
長尾 理恵(ながお りえ)

2005年5月、アーユルヴェーダ専門サロン アーユルビューティをオープン。

トリートメントを行った数は、2000名を超え、アーユルヴェーダセラピスト養成講座では、70名を超えるセラピストを排出し、30を超える個人サロンが誕生。各種講座、ワークショップ、カルチャースクールなど外部講師も務めています。


メッセージ

こんにちわ!アーユルヴェーダ・セラピストの長尾理恵です。
この度はホームページをご覧いただきありがとうございます。

メッセージ

2005年の5月5日(555のぞろ目!)にアーユルビューティをオープンしました。

それまでの私は、サラリーマンでした。

・自由な社風で、
・最新の設備に囲まれ、
・毎日が忙しく充実し、
・上司やチームにも恵まれていました。

毎日がむしゃらに過ごしていました。

このころの私は、友達に会うと、
「疲れてる?」といつも言われていました。

そんな時、
友人から紹介されたサロンでマッサージを受けて、

「マッサージって気持ち良い!」

「私、こんなに疲れていたんだ!」

と、ハッとしました。
今までは体の声に耳を傾ける余裕がなかったのかもしれません。

私は、もともとインド好きだったこともあり、
その後、自然とアーユルヴェーダにつながりました。



人生に、アーユルヴェーダを取り入れよう!


この直観は、その後の生き方を左右するものとなり、 それからは、あっという間でした。

会社を辞めて、
インドへ行き、アーユルヴェーダを学び、
サロンをオープンしました。


その後は、流れに身を任せて、
一歩一歩、前に進んでいます。


なぜ、アーユルヴェーダセラピストを続けているのか?

・アーユルヴェーダが好きだから?
・セラピストが性分に合っているから?
・健康に導きたいから?


一番の理由は、
トリートメントを行った後の、美しい表情が好きだからです。

・ほんわか~していたり、
・さっぱり~していたり、
・ぱっ!と明るくなったり、

その瞬間が一番好きです。



アーユルヴェーダは、人を美しく、人生を幸せにしてくれます。

皆様に、お会いできることを心より楽しみにしております。